セブ島の森田剛の日記

2014年よりフィリピンセブ島に住んでます。GO GO CAFEとAJITOという飲食店を経営しています。セブ島での日常を発信していきます。https://www.facebook.com/gogocafe.cebu/

経営には執念と根性が必要

本日も、自戒の意味も込めて、考えたことを書きたいと思います。

 

 

私は、前職の関係から、新規出店する経営者にお会いする機会が多くありました。

 

その中には時々、

 

「〇〇さんが勧めるから、重い腰を上げてお店を出すことにしたんですよ。」

 

という事を言う経営者の方もいました。

 

しかし、そういった方は、ビジネスがうまく行かないケースが多かったです。

 

そういった事を口にする方は、

 

自分で決定したという意識が薄く、どこか人任せな部分があり、

 

何が何でも成功させる、成功するまで諦めない、

 

といった執念が弱いのだと思います。

 

 

経営にはそういった執念・根性が大変重要な気がします。

 

勿論、事業計画や戦略も重要ですが、

 

いくらアイデアが良くても、絶対に成功させるという執念が経営者にないと、

 

ビジネスは上手くいかないと思います。

 

 

なぜなら、完璧なアイデアは存在せず、

 

常に顧客の声や反応を確認しながら改善を繰り返さないと

 

顧客にとって魅力的な商品やサービスは作れないと思うからです。

 

またそれは、絶対に成功させるという執念・根性がないと出来ないです。

 

 

例えば、

 

私は、とんかつサンドイッチの路上販売は成功したと思っておりますが、

 

仮に他の人が、とんかつサンドイッチを、同じ時期に同じ場所で、同じ時間に売ったとしても、

 

売れる人と売れない人に分かれると思います。そもそも続かない人も多いと思います。

 

その差は、絶対に成功させるという執念です。

 

同じ商品を販売するにしても、それを実行する人によって、結果は全く変わります。

 

 

私は、そういった背景からも、

 

ビジネス上で何かを選択する時、決定するのは常に自分の意思であり、

 

「〇〇さんが勧めたから〜」

 

とは絶対に言わないようにしようと決めています。

 

そういった事を口に出すと逃げ道ができてしまい、

 

絶対に成功させるという執念が薄れて、結局うまく行かないと思うからです。

 

経営者は結果がすべてです。

 

 

大人であり、また経営者である以上、すべて自由に決めることが出来ますが、

 

すべて自己責任だと思います。

 

仮に、誰かに助言を求めて、何かを実行したとしても、

 

その誰かを決めたのは自分ですから。

 

経営者はすべてが自己責任。

 

GO GO CAFE フェイスブックページ

https://www.facebook.com/gogocafe.cebu/

 

記事が少しでも参考になりましたら、下記をポチッとクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村