セブ島の森田剛の日記

2014年よりフィリピンセブ島に住んでます。GO GO CAFEとAJITOという飲食店を経営しています。セブ島での日常を発信していきます。https://www.facebook.com/gogocafe.cebu/

東南アジアでは、打ち上げ花火ではなく、長く継続することに価値がある

本日も、思ったことを書きたいと思います。

 

 

フィリピン・セブ島で出店し、約半年が経過しました。

 

有難いことに、徐々に顧客が増えております。

 

大事な事は、これを維持する事。

 

少しでも魅力的なお店にしていく事。

 

 

現在、フィリピン・セブ島で集客をするのは、

 

もしかしたら日本よりも難しいかもしれません。

 

というのも、私がフィリピンに来て1年半ですが、

 

日本食レストランを含めて、閉店していくお店を数多く見たからです。

 

 

私は、

 

一気に大きな売上・利益を上げて、早期の投資回収を狙うよりも、

 

お店を長く継続していくことを、

 

特に東南アジアにおいては優先すべきと考えています。

 

 

つまり、利益を上げるためにコストカットを必要以上にしたり、

 

日本食ブランドがあるからといって価格を上げ過ぎず、

 

顧客満足やブランディングを重視すべきだと思います。

  

 

なぜなら、東南アジアの現状は、まだまだ貧しい国でありますが、

 

最近では、毎年GDPが5%以上成長しており、

 

人口動態等からも今後もこの勢いは続きそうで、

 

国民が豊かになるにつれて、ビジネスはよりやりやすくなってくると思っています。

 

勿論、経済がもっと発展し市場が大きくなれば、競合も増えますが、

 

そういった競合店に顧客を取られないように、

 

人脈、知識、経験、スキルを高めて改善を繰り返し、

 

より魅力的なお店を作っていくこと。

 

それこそが、早期に市場参入するメリットだと思います。

 

大事なのは、その時までビジネスを継続し改善を続ける事。

 

 

また、ビジネスを長く継続していれば、

 

人脈が増え、英語も出来るようになり、知識経験が身に付き、

 

他のビジネスチャンスも出て来るでしょう。

 

 

可能性を感じるフィリピンで、

 

将来を見据えて、着実に一歩ずつ前進していきたいと思います。

 

GO GO CAFE フェイスブックページ

https://www.facebook.com/gogocafe.cebu/

 記事が少しでも参考になりましたら、下記をポチッとクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村