セブ島の森田剛の日記

2014年よりフィリピンセブ島に住んでます。GO GO CAFEとAJITOという飲食店を経営しています。セブ島での日常を発信していきます。https://www.facebook.com/gogocafe.cebu/

『コツコツした努力』と『思い切ったアクション』と『人との出会い』が人生を良くする

最近、思ったことを本日は書きたいと思います。

 

 

人生を良くしていくには、

 

『コツコツした努力』と『思い切ったアクション』の両方が大事なのではと思います。

 

片方だけでは駄目で、両方行うことが重要だと感じます。 

 

自分の過去を振り返ると、そのサイクルがうまく回った時に、人生が良くなったと思います。

 

更に、思い切ったアクションを実行し成果を出せば、これまで出会えなかった凄い人と

出会えました。その出会いから更に人生が良くなった、という経験があります。

 

一方で、そのサイクルが回っていないときは、人生が停滞している感じがして、

明るい未来を描くことが出来ませんでした。社会人3年目ぐらいでしょうか。

その延長線上には間違いなく明るい未来はないと感じておりました。

 

下記に、上記のサイクルが上手く回った私の事例を記載します。

 

学生時代に、参加費1万円セミナーの開催

私は、学生時代サッカーばかりして過ごしてきましたが、コンプレックスは人前で話すとあがりまくって思ったことが言えない、という事でした。

試合後のミーティングで、いつも恥ずかしい思いをしてました。

 

そして、私はそのコンプレックスを改善するために、人前で話す練習を毎日半年間ほど行いました。すると、だいぶ話せるようになりました。

 

次に私が行ったのは、自分でセミナーを開催するという事でした。内容は、当時関心を持って勉強していた心理学について。

ビジネスにも関心を持っていたので有料でやろうと決めて、参加費を1万円に設定しました。

 

やると決断した時、強烈な不安の感情が襲って来て、

 

今の自分にはまだ早いのではないか?まだ学生だし無料で開催した方が良いのでは?

やっぱり止めとこうか?

 

という心の声と葛藤しながらも、勇気を持ってチャレンジする決断をしました。

 

セミナーの集客、資料作り、当日のプレゼン、すべて一人で行いました。

f:id:gogomorita:20160225225015j:plain

 

結果としては、合計3回行い、毎回30名程度を集客出来ました。

その内の1回は、憧れだったリッツカールトン大阪を借りて行いました。

f:id:gogomorita:20160225224330j:plain

 

顧客満足度アンケートの結果も最終回は、5段階評価の5が84%と大変好評を頂きました。

 

その後、その噂を聞いた3名のプロセミナー講師から、一緒にセミナーをしようと声を掛けてもらいましたが、私は就職が決まっていたので、お断りをしました。

 

上記のケースは、コンプレックスを改善するために毎日プレゼンの練習を半年間行い、

 

つまり『コツコツした努力』を行い、

 

セミナーの経験が無いにも関わらず、学生だった私が社会人向けに1万円の有料セミナーを行うという、

 

『思い切ったアクション』を実行しました。

 

その後、プロのセミナー講師から声を掛けてもらい、残念ながらお断りしましたが、

 

もし、実行していたら違った人生を歩んでいたのかなぁと思います。

 

路上販売からカフェを開業

私は、東南アジアでビジネスをすると決めてから、オンライン英会話を使って毎日英語を勉強し、約1年ぐらい続けて少し話せるようになりました。また、起業資金を貯めるために、8カ月間、一日も休まずテレアポとバーのアルバイトを行い、起業資金を貯めました。

 

次に私が行ったのは、フィリピン・セブ島にて、ストリートチルドレンと野良犬に紛れながら、とんかつサンドイッチの路上販売を行う、という事でした。

 

この時も、アクションの前に、大きな不安の感情が襲ってきましたが、

 

チャレンジしないと人生は良くならない、と自分に言い聞かし、思い切って実行に移しました。

 

上記の路上販売は約10カ月、毎日続けました。

すると、フィリピン全国ネットのテレビに3度出演し新聞にも2回取材を受けて有名になり、現地の華僑から、一緒にビジネスをしようと声を掛けてもらい、信頼できるビジネスパートナーを得て、カフェを開くことが出来ました。

f:id:gogomorita:20160227102912j:plain

 

今回のケースも、アルバイトと英語の勉強を毎日するという、

 

『コツコツした努力』をした後、

 

発展途上国のフィリピン・セブ島で路上販売をするという、

 

『思い切ったアクション』を行い、

 

現地の華僑から一緒にビジネスをしようと声を掛けてもらい、

 

つまり『人との出会い』があり、

 

自分のカフェを持つ事が出来ました。

 

1年前の私は、ジープニーという20円で乗れるバスに毎日乗り、

 

猛暑の中、毎日路上販売を行うという、まさにフィリピンの底辺の生活を送っていましたが、

 

上記のサイクルを上手く回せた事によって、

 

だいぶ違った人生になってきました。

 

今後もこの法則に則って、頑張って行きたいと思います。

 

 

まとめますと、

 

上記の2つのケースからも、 

 

『コツコツした努力』と『思い切ったアクション』

 

どちらか一方のみでは駄目で、両方行うことが大事だと思います。

 

つまり、プレゼンの練習や英語の勉強を続けているだけでは

 

あまり大きな変化はありませんが、そこに『思い切ったアクション』を加えると

 

結構変わってきます。

 

思い切ったアクションをする前は、いつも強烈な不安に襲われますが、

 

それを乗り越えた時、成長できるのだと思います。

 

カフェはスタッフが育ってきて任せれるようになってきたので、

 

私は今からカフェの席で、英語の勉強をしたいと思います。

 

コツコツした努力が大事ですね。

 

GO GO CAFE フェイスブックページ

https://www.facebook.com/gogocafe.cebu/

 

 記事が少しでも参考になりましたら、下記をポチッとクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村