セブ島の森田剛の日記

2014年よりフィリピンセブ島に住んでます。GO GO CAFEとAJITOという飲食店を経営しています。セブ島での日常を発信していきます。https://www.facebook.com/gogocafe.cebu/

ビジネスパートナー候補と出会う方法

前回は、信頼できる現地人ビジネスパートナーの見つけ方を説明しました。

つまり、多数のビジネスパートナー候補から、信頼できるビジネスパートナーをどのようにして選別するか、について述べました。

 

今回は、そもそもビジネスパートナー候補とどのようにして出会うのか、について説明します。

 

私が行った方法は、路上販売を行うことで注目を浴び、テレビ等のメディアに出演できたことで、100名を超えるフィリピン人から一緒にビジネスをしようと声を掛けてもらいました。

 

しかし、この方法は一般的ではないと思いますし、リスクも高いので、今回は私が考える比較的リスクが低い方法を紹介したいと思います。

 

ビジネスパートナーの重要性

前提としてお伝えしたいのが、フィリピンでビジネスを行うには、信頼できるビジネスパートナーを持つことが非常に重要です。

 

いくらビジネスを早くスタートしたいと思っても、絶対の信頼をおける方と出会うまでビジネスをスタートしない事をお勧めします。

 

フィリピン人も、日本人がビジネスを始めるにはフィリピン人パートナーが必要であることはよく知っています。なので、ビジネスパートナー候補はすぐに見つかるのですが、安易に決めてはいけません。

 

なぜなら、乗っ取られるリスクがあるからです。乗っ取られるとは、勝手にお店を誰かに売られたり、役員報酬や配当が支払われなくなる、ということです。

 

私は、これらについて事前に調べていたので、信頼できる人が現れるまでは、路上販売を続けようと考えていました。路上販売を始めて1週間もしないうちに、フィリピン人から一緒にビジネスをしようと声を掛けられましたが、ビジネスパートナーとして相応しくないと感じ、断りづづけました。

 

ビジネスパートナー候補と出会うための方法

①商品を作る

まずは、販売したい商品を作りましょう。フィリピン人の友人等、ターゲット層にヒアリングを行い、ある程度満足できる商品が出来上がったら販売を開始しましょう。

 

販売方法は、様々なモールで、1日単位で小さなスペースを1000ペソ(約2800円)程度で貸してくれますが、そういった場所を利用しましょう。

 

モールの中なので、安全ですし、多くの販売機会があります。

 

あるいは、もし知り合いで日本人オーナーのお店があるなら、そこの場所の一角を借りるのもありでしょう。

 

上記の方法で、安全に販売を続けて、顧客の声や反応を参考にして、商品をブラッシュアップしていきましょう。リピート率が高い商品を作り上げましょう。

 

②フェイスブックページを作り、プロモーションを開始する

リピート率が高い商品が出来たら、フェイスブックページを作りましょう。フィリピン人は、気に入った商品であれば、積極的にいいね!を押してくれたり、シェアしてくれます。フィリピンには、ブロガーも多いので、ブロガーに記事を書いてもらうのを最初の目標としましょう。

 

そうしていくと、仮に低所得者層をターゲットした安価の商材を販売していたとしても、富裕層のフィリピン人にもリーチできるようになります。フィリピン人は好奇心が旺盛なので、試しに買ってくれるケースも出てくるでしょう。

 

例えば、私の路上販売では、メディアに取り上げられた後、顧客の2割は車で買いに来てくれましたし、時々、BMW等の高級車が私の路上販売店の前で止まり、とんかつサンドイッチを買ってくれていました。

名前は出せませんが、セブ島の中では非常に有名な企業のオーナーも購入してましたし、ビジネスの誘いもありました。

 

③信頼できる現地人ビジネスパートナーを見つける

この続きは、前回のブログ「信頼できる現地人ビジネスパートナーの見つけ方 」に記載しましたので、そちらをご覧ください。

 

また前回の記事に付け加えて、信頼できるビジネスパートナーが見つかったら、なぜ、あなたと一緒にビジネスがしたいのかを熱くプレゼンしましょう。

仮に相手から最初に声を掛けられても、最後はこちらから一緒にビジネスをしたいと言いましょう。また、そう言いたくなる人が現れるまでは探し続けましょう。

 

私は、現在のビジネスパートナーから、一緒にビジネスをしようと声を掛けてもらい、検討を重ねた後、どうしてもあなたとビジネスがしたいと15分ほど熱くプレゼンをしました。それで信頼関係が深まった実感があります。

 

私は日本で貯めたお金を全額出資してビジネスを開始しました。

決して裏切ったりしない信頼のできる人だと思ったのでビジネスパートナーとなりましたが、

一方で、もし、カフェビジネスが成功した後に、万が一乗っ取られたとしても、それでも私はフィリピン・セブ島で、今、この人とビジネスをスタートすべきと思いました。

それは、ビジネスを始めることで数多くの経験が積めるし、ビジネスパートナーの友人である華僑の人脈は広がるし、英語は出来るようになるし、決算を半年に一回にしているので、それまでは稼ぐことができると考えたので。この人と一緒にビジネスを始めない事による機会損失の方が、私にとっては大きいと考えました。

 

それでも、そういったリスクは極力下げる努力が重要だと思います。

 

GO GO CAFEへの行き方・場所

gogomorita.hatenablog.com

GO GO CAFE フェイスブックページ

https://www.facebook.com/gogocafe.cebu/

 

記事が参考になったらポチッとクリックをお願いします!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村